• Chako

「シリコンバレーを見に行く」時はまずどこへ行くか(4)新着:セールスフォース・タワー

Sales Force本社に展望デッキ?2019年初旬に一般公開予定!


サンフランシスコで1番高いビルとして2017年7月に建設されてから、街の新たなランドマーク的な存在となったSales Force本社のビル。創立20周年を迎え、世界の働きがいのある企業100選にも選ばれるほど、評価の高いSales Forceの業績は近年非常に好調です。そんなSales Force社が、2019年に本社タワーの展望デッキを一般公開して、無料で公開することを発表しました。









西海岸のランドマーク!Sales Forceタワー


今まで、サンフランシスコで1番高かったトランスアメリカを超えてサンフランシスコに移りつつあるトレンドを表すものであったのですが、それを抜いてシリコンバレーで1番高いビルともなりました。シカゴ以西では1番高いビルであると言われていて、61階から上は電気や通信など設備用であるにも関わらず、11,000個のLED電球を用いたパブリックアートが設置されていて、優美な曲線を描いている建物を楽しむこともできます。


サンフランシスコ市内にオフィスがあることが重要


シリコンバレーはグーグル、アップル、Facebook、オラクルなどの大手、ベンチャーがひしめいている地域です。こういった巨大テクノロジー企業はいままで、郊外の大きな土地に巨大なキャンパスを設けてシャトルバスで社員を送迎するのが主流でした。それに対してセールスフォースがサンフランシスコ市街中心地のタワーをオフィスとしている理由としては、「成長を象徴するものだから」ということが挙げられています。


セールスフォースはマーケティングが上手であることが知られていて、インストールの必要がないことから、「No Software」というキャッチにしたり、キャラクターを使ったりと、独特のマーケティング手法をとっています。


タワーを作った理由としても、サンフランシスコで1番高いビルを作ることで、常に人々の目に入るため目立つので、そういったマーケティング的な意味も込められています。


Sales Forceタワーの展望台の無料公開は2019年初旬!


サンフランシスコを一望することが出来ると今とても話題を集めている、Sales Force。トリップアドバイザーなど旅行サイトでは、Sales Forceの61階の景色が素晴らしいという声が相次いでいます。


そんなSales Forceタワーの展望台が公開されるのは、今年(2019年)の上半期とのこと。もし近々シリコンバレーに行く機会があるようでしたら、是非とも訪れてみてほしいスポットです。


#サンフランシスコ #セールスフォース

最新記事

すべて表示

著者について

 

 

在米30+年、サンフランシスコ近郊在住の金融戦略コンサルタント。主に日本の金融業向けに米国フィンテック事情・フィンテック・ベンチャーを参考とした金融イノベーション戦略、ベンチャー提携サポートを提供。

証券・銀行・投資業務・フィンテック・ベンチャー参加を経て独立。

東京外国語大学卒業、スタンフォード大学MBA。

 

ダイエットに苦戦中。

YouTube チャネル

Facebookページ:https://www.facebook.com/candoadvisors/


Linkedin Profile: www.linkedin.com/in/chakoando/

​詳しい経歴はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

ADDRESS

無料レポート・ニュースレターなどを登録頂いた方にお送りしています。ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。また、いつでもワンクリックで解除いただけます。

2315 Lincoln Ave.

Alameda, CA 94501

©2017 by Cando Advisors LLC. Proudly created with Wix.com