• Chako

高解像度レーダーのベンチャー企業リスト



自動運転用のハード・ソフトを開発するベンチャー企業は次から次へと出てきていますが、今回、日頃比較的目立たないが新型の「高解像度レーダー」ベンチャーを開設する記事の要約と、企業リストをまとめる機会がありました。

要約

自動運転用のセンサーとして、最近はライダー(LiDARセンサー)が知られており、レーダー(Radar)は既存の物では不足、とされている。特に、車両にごく近い物体の識別能力が十分でなく、例えば道路に捨てられたソーダ缶などを避けるべき物体と識別して急ブレーキをかける危険性、また、高速運転に十分な速さでの情報処理能力も劣っているとされている。

しかし一方、自動運転技術の将来にとって、Radar技術の併用を取り込むことは重要である。車体の周辺に対しての他のセンサーの裏付け、また、カメラやライダーが雨に覆われたりする悪天候にも対応できる。

そこで、新世代のベンチャー企業が、天候に惑わされない高解像度レーダー、また、潜在的危険性を通知する長距離レーダーをターゲットに開発している。多くは、当初ミサイル防衛・航空宇宙用途に開発された技術を応用している。

また、ベンチャー企業に限らずテキサス・インスツルメンツは昨年、人間の髪の毛の幅の物体までの距離を測定するミリ波チップをリリース。また、ボッシュのような大手サプライヤーも実験中と言われる。

出典: http://bit.ly/2KPs8lW

企業リストのダウンロードはこちらからどうぞ


著者について

 

 

在米30+年、サンフランシスコ近郊在住の金融戦略コンサルタント。主に日本の金融業向けに米国フィンテック事情・フィンテック・ベンチャーを参考とした金融イノベーション戦略、ベンチャー提携サポートを提供。

証券・銀行・投資業務・フィンテック・ベンチャー参加を経て独立。

東京外国語大学卒業、スタンフォード大学MBA。

 

ダイエットに苦戦中。

YouTube チャネル

Facebookページ:https://www.facebook.com/candoadvisors/


Linkedin Profile: www.linkedin.com/in/chakoando/

​詳しい経歴はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

ADDRESS

無料レポート・ニュースレターなどを登録頂いた方にお送りしています。ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。また、いつでもワンクリックで解除いただけます。

2315 Lincoln Ave.

Alameda, CA 94501

©2017 by Cando Advisors LLC. Proudly created with Wix.com