• chako2

Zillowの不動産投資計算機能

先日、新規事業やサービスの創出には「アイデア」を考えてはいけない。そうではなくてまず「解決するべき問題」を複数探し出し、それを技術またはアイデアで解決できるかを考えなければいけない、ということをブログに書きました。


今日たまたま、ちょうど良い例だなあと思うものが舞い込んできたのでご紹介します。


米国の不動産関連の最大の Web サービスである、Zillowと言うベンチャー(と言っても上場企業)から、


不動産投資のROI(投資リターン)計算できる機能ができたよ。


というお知らせメールが来たのです。


我が家は副業で小さな不動産投資をやっていまして、購入したのはもう10年ぐらい前ですが、実はその時、投資リターンの計算をするのがいちいち面倒臭かったのです。


自分でスプレッドシートを作って、案件を見る度にそこへ数字を打ち込んでいたのですが、正直言ってこれをちゃんとしていない投資家も多いのではないかと。(ちなみに実際2000年代初期に、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん」の本のすすめに従って不動産投資をし、リーマンショックで大きな損失を被って自宅を手放すことになった投資家も知っています)


株式投資など流動性の高い投資は、間違った投資をしたらすぐに売ってしまえば良いのですが、不動産投資ではそれほどの流動性がないので、やはり購入時にきちっとリターンを計算し、銀行からのローン支払い後にちゃんと利益が残るか把握しておく必要があります。


そういったニーズがあるとは考えていたのですが、それを大手の不動産 Web サービスが、やはりニーズがあるということを把握して取り入れたわけですね。(逆にそれほど難しい計算ではないので、存在するのが遅すぎるサービスかなとも思いますが)


こちらがZillowの投資計算ハウツー記事の表紙。投資の際に「ROIとはなにか」と、基礎の基礎から説明してくれています。




こちらが実際の計算ツールの画面。ごく簡単ですが、こういった投資が初めての人には便利なのではと思います。



 


#Zillow

#不動産投資

#ROI




著者について

 

 

在米30+年、サンフランシスコ近郊在住の金融戦略コンサルタント。主に日本の金融業向けに米国フィンテック事情・フィンテック・ベンチャーを参考とした金融イノベーション戦略、ベンチャー提携サポートを提供。

証券・銀行・投資業務・フィンテック・ベンチャー参加を経て独立。

東京外国語大学卒業、スタンフォード大学MBA。

 

ダイエットに苦戦中。

YouTube チャネル

Facebookページ:https://www.facebook.com/candoadvisors/


Linkedin Profile: www.linkedin.com/in/chakoando/

​詳しい経歴はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn