• Chako

M1 : フィンテック、惜しいユーザーエクスペリエンス

モバイル小額投資ベンチャー企業のM1 は現在のところ、全く運用手数料・管理費などが不要で少額投資が出来る数少ないフィンテック・モバイル証券の一つで、金融サービス比較のNerd Walletでも高得点を取っている。


画像:M1 


それで数カ月前に口座を開いて(同じく評価が高いBetterment、Stashも同時に開設して比較)、一つ残念なことがあった。


口座のログインに使うメルアドを変えようと思ったのだがこれがオンラインで出来ない。


FAQを見ると


To change the email address associated with your M1 Finance account please contact our support team.
For security purposes, we do not allow users to change email addresses online.

セキュリティー上の理由でオンラインでのメルアド変更は出来ない。操業時間中にカスタマーサービスに電話してくれ、と。


「操業時間」は東海岸時間で午後4時までなのでこちら西海岸時間では午後1時。過去数日、一寸仕事をしていて気がついたらもう時間外になっていた。


それで今日は午前中に電話しているのだが、先ほどから10分ほど「次のカスタマーサービスの順番まで待ってくれ」と言うことで待たされている。


もう1,2分待って繋がらなかったらメルアド変更はやめて、口座をキャンセルしよう。


10分なんて気が短いと思うかも知れないが


  • そもそもモバイルで少額取引を軽く始めたいという人は速さ、利便性のエクスペリエンスを求めている

  • それに、「セキュリティーの為にオンラインでメルアド変更できない」というのは一体どういうセキュリティーを使っているのか。一般のオンライン銀行・証券会社ではできるのに(今回比較しているBetterment・Stashではオンラインですぐに可能)

・・・と、うーんもうキャンセルかなあ、と思っているうちに11分過ぎでやっと、カスタマーサービスのおにーちゃん(だと思う)が出てきた。極めて優秀で、あっという間にメルアド変更をしてくれて、電話を切って30秒後にオンラインでログインしたときは既に新しいメルアドに変わっていた。


うむ、まだキャンセルしないでおこうかな。


でもね、メルアド変更に「電話をかけさせる」ってのはやめた方がいいと思うんですよね。

特に長いメルアドの場合、電話口で言うと聞き取り間違いとかが、オンラインでの入力より格段に多いと思うんです。


こういう細かいユーザーエクスペリエンスでも、どの会社を選ぶかのかなりの要素になるんですね。


(まあ、絶対に手数料払いたくない、って人は10分ぐらい我慢するかも)


著者について

 

 

在米30+年、サンフランシスコ近郊在住の金融戦略コンサルタント。主に日本の金融業向けに米国フィンテック事情・フィンテック・ベンチャーを参考とした金融イノベーション戦略、ベンチャー提携サポートを提供。

証券・銀行・投資業務・フィンテック・ベンチャー参加を経て独立。

東京外国語大学卒業、スタンフォード大学MBA。

 

ダイエットに苦戦中。

YouTube チャネル

Facebookページ:https://www.facebook.com/candoadvisors/


Linkedin Profile: www.linkedin.com/in/chakoando/

​詳しい経歴はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

ADDRESS

無料レポート・ニュースレターなどを登録頂いた方にお送りしています。ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。また、いつでもワンクリックで解除いただけます。

2315 Lincoln Ave.

Alameda, CA 94501

©2017 by Cando Advisors LLC. Proudly created with Wix.com